102816_1f11.jpg

 9回二死、走者なし。

 第46回RKK熊本招待高校野球大会は14日、藤崎台球場で3試合が行われ、招待校の早実(東京)は秀岳館(熊本)との第1試合に1―5で敗れた。前日13日の八代(熊本)戦で高校通算93号の場外弾を放った早実の怪物スラッガー・清宮幸太郎内野手(3年)は3打数1安打2四球に終わったが、9回の最終打席に“事件”が起きた。

公式戦じゃないんだから、全然OK、ある意味、その為に招待したんだろマスコミがもう少しまともな報道してくれればな。高野連からの依頼で、スーパーヒーローを作り上げようとしてるとしか思えない。
強打者と対戦するのは貴重な経験だし、普通に練習試合なんだから、あり得ない事でも驚く事でもないやろ。賛否両論に仕立て上げたのは、高野連とマスコミの清宮君に対する扱い方が原因だと思うんだが……
わざわざこういうことを取り上げることに意味があるのかがわからない賛否って誰がなに目線で言ってるんだ?主役は高校球児達だろ世論の顔色伺いながら野球なんてできるかよいちいちうるせぇ注目浴びやすいからってプロでもない高校野球を利用するな雪山はそんなんで泣くなよ。監督の考えだから 周りは何お言おうと関係ない
おいおい高野連が清宮見世物にしとるくせに、これ位で騒いじゃって意味分からんわ思うとこあるって逆に全打席敬遠されたらどうよ?ホームラン記録かかってるんやろ?ラッキーやん