102565_42cf.jpg

WDは東芝が今年4月に行った同事業の分社化の撤回も求めている。

[東京 15日 ロイター] – 東芝<6502.T>再建策の柱であるNAND型フラッシュメモリー事業の売却をめぐり、同事業の合弁相手である米ウエスタン・デジタル(WD)<WDC.O>は、東芝による一方的な事業売却は合弁契約に反しているとして国際的な調停機関に売却差し止めの仲裁を申し立てた。

ひでぇ!真面目にWDひでぇ!それとも3兆円で買ってくれるの?それなら全然問題ありませんが。ツケを払う東芝、笑うトランプ。
ここにきて大きな壁にぶち当たっては、かなりヤバイ。上場廃止が決まる期限に間に合わない公算が高い。銀行団も東芝メモリがすんなり売却出来るという計算があっての融資なので、リスクが高まると融資を見直す銀行も出る。現段階での上場廃止確率70%。東芝は日本の恥。売却ではなく法的整理を希望。売却もできないなんて・・・もうダメだな・・・雲行きが、怪しくなってきたな東京芝浦電気ヤバイな
泥沼の東芝。上場廃止は確実だし、技術も外資のハゲタカに奪われる恐れが・・。『原発は明るい未来のエネルギー』とんでもない言葉だったな・・・。誰がどう見ても東芝終了だろ。とことん食うつもりだね要はゴネて、米ウエスタン・デジタルが、支配権を手にしようとしているという事だろ。
うん、でもWDの言い分のほうが正しいわな^^;東芝の筋が通ったら契約なんて紙切れ何でもありだ。こうなってくるとかなり雲行き怪しいね・・・。